iPhoneのカメラ画像を自働で保存する

iPhoneをリセットしたら既存の写真が消えてしまいました。
iPhoneiTunesと同期してPC内の写真のビューワーとして使うと便利ですが、自身で撮影した写真はiPhoneからPCに自働で転送されるわけではないので、今回のようにリセットなどしてしまうと初期化されてしまい写真がなくなってしまいます。


今後のため、iPhoneの写真を自働でPCに保存する方法を書いておきます。
参考にしたのは下記サイトです。
尚、私のPCのOSはWindows Vistaです。

iPhone [写真のバックアップ] 撮影した写真をパソコンに保存するには - できるネット+(できるネットプラス)

  • iPhone接続時のPCの動作設定
    • 機能の設定
      • コントロールパネル>ハードウェアとサウンド>CDまたは他のメディアの自働再生 を起動
      • またはコントロールパネル>自働再生)を起動
      • 接続時の取り込み方法を指定
        • 今回は「画像の取り込み-Windows使用」を選択
    • 動作、保存先など設定
      • Windowsフォトギャラリーを起動
      • ファイル>オプション>取り込み で設定変更可能
        • 設定:カメラ
        • 読み込み先:保存先のフォルダを指定。デフォルトはピクチャ
        • フォルダ名:リストから選択
        • ファイル名:リストから選択
        • その他のオプションを指定

以上でiPhoneを接続したら自働で指定場所にフォルダが作成され写真が保存されます。
これで安心。