図書館で電子書籍の貸し出しサービスをやってくれないかな

アマゾンのKindleが間もなく発売らしい。

Amazon.co.jpは6月26日、同社の運営するWebサイトで電子書籍リーダー端末「Kindle」がまもなく国内販売されるとの告知を掲載した
Amazon、kindleの国内販売をまもなく開始 | エンタープライズ | マイナビニュース


Kindle対応の日本語版電子書籍の販売も早晩始まるのだろう。
本は持ち運ぶにも所蔵するにも場所取りでかさばるので電子書籍は便利だなと思う。
ここはもう一歩進めて公営の図書館でも「電子書籍の貸し出し」をやってくれないかな。
それをオンラインなんかで提供してくれたら言うことなし。


デジタルのいいところを制限しちゃうけど、商売の邪魔になってもいけないし、図書館ごとに冊数が決まっていて期限が来たら自動消滅する、みたいな感じでやるのもありかなと。


実際のところ、「デジタル電子図書館サービス」ってありえるのでしょうか。