ViewPhone 3 メニューを日本語化する(言語の設定)

メニューを日本語化してみます。



Menu>Settings>Language & keyboard>Select language
デフォルトでは English (United States)になっています。





選択できるのは英語、インドネシア語、マレー語、ベトナム語、タイ語、中国語(繁体)、中国語(簡体)のみ。
日本語はありません。





定番 MoreLocale 2 をインストールします。(画面ではもうインストール済だけど・・・)





あれ? 日本語がありません(汗)
何故でしょう? デフォルトで選択できると思ったのですが・・・


試行錯誤の結果、やり方がわかりました。
これが正解かどうかわかりませんが、ともかく日本語メニューになったので良しとします。
(ググっても同様のケースが見つからない・・・)





Menu>Add Localeを選択





Label: 日本語(日本)
Language: ja
Country: JP


Labelの内容は任意ですが、無いと選択肢に表示されないのでとにかく何か記入しておく。


Addを押すとすぐに日本語化されます。








この通りメニューが日本語になっています。





メニュー>設定>言語とキーボード を選択してみます。
「言語を選択」の下が「日本語(日本)」となっています。
ロケール(地域設定)が日本になっていることがわかります。





でも、開いてみても「日本語(日本)」という選択肢は見当たりません(笑)
まあ他言語から日本語にするときはMoreLocale 2 で設定するので問題ありませんが。


jaやJPといった言語や国の略号は国際規格で定められているのですね。
ISO 639 - Wikipedia
ISO 3166-1 - Wikipedia
メニューには無い他の言語でも設定できそうです。





おまけ。
メニューは違和感のない自然な日本語になっていますが、たまたまこんなのを見つけました。


自動チェック感覚
ダウロード設定





・・・
ま、愛嬌ということで。


以上、メニューの日本語化手順でした。


written by HatenaSync