P-01Dをベトナムで使う

SIMフリー化したP-01Dをベトナムで使ってみました。


mobifoneのSIMを挿してアクセスポイントをmobifoneに変更。
でもデータ通信が繋がらない。
いろいろ試してみた結果、「データローミングローミング時にデータ―サービスに接続する」のチェックボックスをオンにしたらデータ通信が可能になり3Gのアイコンが点灯しました。


もともとdocomoのSIMを挿していたので、念のためデータローミングはオフにしてありました。
今回ベトナムでベトナムキャリアのmobifoneを使うのだから、データローミングはオフのままでいいはずです。
想像するに、この端末がもともとdocomoキャリア専用機としてリリースされているので、日本以外ではたとえその国ローカルのキャリアSIMを使っていても、携帯端末としてはローミング中扱いになる、ということかと推察します。


テザリングをオンにすると強制的にSPモード独自のアクセスポイントに切り替わりますが、たとえSIMフリー化をしても真にキャリアフリーになるわけではなく、あくまで「docomo端末」が他社キャリアを受け入れる、という感じなのでしょう。


つまり、SIMのキャリアがどこ国のものかに関わらず、日本のdocomo端末が外国のデータ通信を使用するのだから、それはデーターローミングとして扱われる、ということなのではないかと。